『整備士ライターがWebライターや副業のあれこれを発信します!』

ヒロさんに取材しました!Webライターのリアルな情報を全力でお伝えします!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
現役整備士/車専門Webライター/整備士の生活向上委員会会長/整備士の生活を豊かにする活動を展開中 優しそうとよくいわれる。実は負けず嫌いだったりする。ゲームは好きだが酔ってしまうので遊べないことが悩み。 【好きなもの】キングダム(漫画)・ドライブ・自然・えんじ色
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!

今日は整備士であり、Webライターの経験もあるヒロさんにWebライターやブログについて取材したので、その内容を公開します。

 

そもそもこの記事を書こうと思ったきっかけですが、TwitterなどでWebライターという仕事の存在が、あまり知られていないなと感じたからです。

ぼくも経験していますが、ぼく個人だけの感想よりほかの方の感想を聞いた方がよりイメージしやすいですよね。

 

そこで、今回は整備士界隈で有名なヒロさんにお話をお聞きしました!

 

ヒロさんプロフィール

【ヒロ/整備士ブロガー】

 
【Webライターとブロガーの実績】

・2016年Webライター開始

2019年にブログを開設(アフィリエイトを開始)

通勤で乗っていた電車内でしか執筆作業をしていないにも関わらず、Webライターでは、最高額月8万円ほど稼ぐことに成功。

ブログでは最高額、13~14万円ほどの収入を得た経験もある。

 

 

※それぞれのアイコンをクリックするとジャンプします

 

30歳で国産ディーラーから外車ディーラーへ転職し成功した現役整備士。

国産ディーラーでは20代で年収500万円を達成し、勤務している店や務めたメーカーへ大きな貢献をしてきた。社長にも顔を覚えられ、退職を引き留められたが外車ディーラーへ転職。

 

転職後数年しか経っていないが、整備士でありがなら、社内のフロント・マネージャー会議などにも出席し、90万円越えのボーナスをもらうなど会社からも期待されている。現在は、SNSをとおして整備士は良い仕事だとポジティブな意見の発信に力を入れる。

 

相方のマサタカさんと、2週間に1回Twitterのスペースを開催中。

 

ヒロさんのブログのなかで、ぼくが個人的に好きな記事はこちらです!

 

整備士ヒロが前向き/ポジティブな発信を続ける訳【自動車整備士を誇れる世の中に】

 

Webライターを経験したうえで感じたことに関する質問

Q.Webライターを始めたきっかけは?

ヒロさん
ヒロさん
Webでビジネスをしている知り合いにすすめられたからです。

 

知り合いに「車の知識あるのに何でブログやらないの?」っていわれ「ブログでお金なんか発生するの?」って思い、始めはなかなか動きだせませんでした。

 

それを見た知人が、「ブログが嫌ならWebライターすればいいじゃん」っていわれて始めてみたことがきっかけです。

始めは自分も半信半疑でした。

 

それに、当時は電車通勤をしていて、ほぼ毎日往復1時間電車に揺られている時間がありました。

ぼく自身、スマホゲームなどをしないので、いつも「電車に乗っている時間がもったいないな~」って思っていたんですよね。

 

Webライターなら、スマホでも作業できるしちょうどいいなと思ったという理由もあります。

 

Q.Webライターをしていてよかったなと思うことは?

ヒロさん
ヒロさん
単純に、本職以外でお金を稼げることですね。

 

本職でのお金を使わず、自分の趣味などで気兼ねなく買い物ができることが嬉しいです。

車をカスタムするために購入するパーツなども、Webライターで稼いだお金を使ってます。

 

お金の面だけでなく、メーカーの資格やアドバイザーの資格取得にも役立ちました。

当時勤めていたディーラーには、マネジメント資格が問われるメーカー最上位資格としてアドバイザーA級というものがあります。

A級を取得するためには、試験当日に、即席で論文を提出する必要があります。

 

緊張しながらの論文作成なので、この部分でつまずく人は多いです。

しかし、Webライターを経験していることで、伝えたいことを端的に執筆でき、伝えるための言葉選びにおいて経験が役立ちました。

 

はじめての報酬で奥さんにサプライズプレゼントもしてあげた!

つかさ会長
つかさ会長
余談ですが、ヒロさんはWebライターとしてはじめて稼いだ報酬を奥さんへのサプライズプレゼントに使ったそうです。

 

Webライターをはじめた当時、1年後に新婚旅行を控えてました。

 

「Webライターで稼いだお金で、日ごろ贅沢をしない妻にブランド物のバッグなどをプレゼント出来たらカッコいいな~」って考えていたんですよね。

結果、思ったより高かったので、Webライターの報酬だけでは買えなかったものの、ボーナスなどを絡めてサプライズプレゼントは成功。

 

思わぬプレゼントに妻も喜んでましたし、ぼく自身も嬉しかった思い出があります♬

 

Q.Webライターをしているなかで嫌だなと感じた場面は?

ヒロさん
ヒロさん
やはり単価の安さがネックですね。

 

クラウドソーシングで受けた依頼の最低文字単価は0.3円程度です。

でも、クラウドソーシングサイト内の依頼を見ていると、0.1円程度の依頼も多いですよね。

 

0.1円の依頼を受けた場合、仮に4000文字書いても400円ですからね。

当時は執筆もそんなに早くなかったので、時給100円にもなってなかったと思います。

 

あとは、無理な指示を依頼してくる人もいますよね。

そんな人の依頼を受けたとき嫌だなって思います。

 

実際に経験したことですが、ほとんどネットに転がってないような記事を書けっていわれて、リサーチにひたすら時間がかかる・・・。

見出しもすでにできかがってるので、書かないといけない状態なんですが、書けないんですよね。

 

だから、時間がかかってしまっていたんですが、相手の方から「どうなってるんですか?記事は新鮮さが大事なので、ちゃんとやってもらわな困ります」と催促されるわで・・・。

いってることは正しいんですが、あまりにも酷やな~と思ったことはあります。

 

副業に関しての質問

Q.1日もしくは週にどれくらい副業に時間を使ってる?

ヒロさん
ヒロさん
作業時間はバラバラです。

 

全然書かない日もありますし、一気に書いてしまう日もあります。

 

月8万稼いだ当時は、電車内でしか執筆はしていませんでした。

出勤は週5~6日でたまに車で出勤することもあったので、1週間で約4時間前後です。

 

その時間内で、約1万~1万5000文字を書いていました。

時給換算すると、約5000円ほどですね。

 

細かいことをいえばスマホで書いてたのをパソコンに移す作業などもあるので、少し安くはなりますが、バイトと考えるとかなりコスパがいいなと感じてます。

うまく時間を使えば、週4時間でも月8万円を稼ぐことは可能です。

 

Q.家族は副業に賛成?反対?

ヒロさん
ヒロさん
家族は反対でもないし賛成もしてません。

 

辞めろともいわれないですし、頑張れともいわれていない状態です。

 

副業に関しては、以前の会社でも信用できる人に話はしてはいましたが、反対意見などは聞いたことがないです。

逆に、「ネットで調べるといろんな記事がでるやんか?あの記事を書いている」と話すと、「すごい!俺にはできん!」などと言ってもらえたこともあります。

 

Q.ぶっちゃけ副業はつらい?楽しい?

ヒロさん
ヒロさん
よくも悪くも、楽しいと感じたことはないですし、逆につらいと感じたこともありません。

 

淡々と与えられた仕事をしている感じです。

黙々と1人で作業する仕事なので、慣れればつらいとかはあんまり感じなくなるかなと思います。

 

整備士がWebライターをする事に関しての質問

Q.Webライターのデメリットは?

ヒロさん
ヒロさん
やはり、プライベートの時間が減ってしまうことでしょうか。

 

納期の定められている仕事なので、その点をシビアに考えておく必要はあると思います。

家族のいる方や本職の残業が多い方は、時間を作ることに関して困る人が出てきそうです。

 

あと、クラウドソーシングだけの話ですが、中抜きが大きいという面もデメリットになるかなと思います。

クラウドソーシングは仲介料として、報酬の20%を抜いていきます。

 

仮に1万円の報酬があったとしても、そのなかの2000円はクラウドソーシングに払うことになりますよね。

8万円稼いだときも、元々の報酬額が分かるだけにショックでした・・・。

 

Q.Webライターのメリットは?整備士におすすめできる副業?

ヒロさん
ヒロさん
整備士がWebライターをする事に関してのメリットは大きいと感じます。

 

一番のメリットとしては、整備士は接客を苦手な方が多くて、そういった方に1度でいいから経験してみてほしいなと思います。

 

Webライターでは

  • 相手に分かりやすく説明する
  • 伝えたいことを端的に書く

こういったスキルが必要です。

 

このスキルっていうのは、まさに整備士がお客さんを接客する際に必要なことであり、整備士に限らずいち社会人として身につけておくべきことかなと。

 

その他にも、車専門で書く場合、整備士は常に新しい知識が必要になってくるので、その点をWebライターという仕事をとおして学習できる。

また、常識的な記事を書くときも、嘘を伝える訳にはいかないので、下調べをしますよね。

 

そのとき、「こういった理由があるんだ!」とか「実はこんな理屈があったのか!」など自分の知識不足を実感することもできます。

 

もちろん、お金を稼ぐ手段ではあるものの、プラスアルファでこういった大きなメリットも身につけられますよね。

本職にも活かせる点で、Webライターにはメリットが大きいなと感じますし、ぜひ整備士に体験してもらいたい副業だなと感じます。

 

アフィリエイトを始めるにしてもWebライターを経験するメリットは大きい

アフィリエイトを始めるにあたり、記事を書く大変さ、上位表示させるスキルなどを体験できるWebライターを経験するメリットは大きいと思います。

 

逆にいえば、Webライターを経験することで、自分にはアフィリエイトが向いてないってことも分かりますしね。

また、ブログで何か自分のコンテンツを発信しながら、「今月お金がないからWebライターで稼ごう」なんて働き方もできます。

 

もし、Webライターをやめてアフィリエイトにシフトチェンジしても、その点が、Webライターを経験している人の強みかなと感じます。

 

ぼくの記事でも、アフィリエイトを始める前にWebライターを経験した方がいい理由をお伝えしています。

Webライターの経験がアフィリエイトに超役立つ3つの理由

 

これからWebライターをはじめようと考えている人向けの質問

Q.自分はWebライターとして才能がある方だと思う?

ヒロさん
ヒロさん
才能があるかといわれると、正直分かりません。

 

しかし、学生時代通っていた高校が少し特殊で、卒業の際、論文を書かなければならない学校だったことの影響は少しあるかなと思います。

 

授業でディベートなどもよく行ってたので、そのときの経験がライティングに活かされているのかもしれません。

ただ、今の僕があるのは、Webライターをはじめた際に、よいクライアントに巡り合えたからだと思っています。

 

的確な修正依頼をくれるクライアントから依頼を受けていたとき、「ここはこういった理由で修正してください」など、あちらで勝手に修正せずに理由つきで修正依頼をもらってました。

 

この経験が大きくて、ブログを始める際あるコミュニティに入ってたんですが、そのコミュニティでも「初心者なのにこんなに書けるのか!」と驚かれたこともあります。

Webライターとしてスキルを上げるためには、きちんとフィードバックをくれる、よいクライアントに巡り合うことも大切かなと思います。

 

Q.Webライターにセンスは必要?

ヒロさん
ヒロさん
ライティングの基礎を学習することで何とでもなる仕事だと感じます。

 

多少、センスは必要かなと思いますが、慣れていけばセンスがなくても大丈夫だと思います。

 

自分もそうでしたが、お願いされた修正をきちんと行い次に活かすことで、ライティングスキルは身につけられます。

センスのない人でも、慣れと経験でセンスの差を埋めることができるので、センスがないと感じている人も1度体験してみてほしいです。

 

Q.新人の頃に副業(Webライターも含む)はすべきだと思うか?

ヒロさん
ヒロさん
新人の頃は、副業をしている余裕がないと思うので、まず5年間は本職に集中してもらいたいです。

 

自分が新人の頃も、副業に手を出す余裕はありませんでした。

ただ、辞めたいほど給料が安かったり、転職したいけどお金の面などで困っているのであれば、やってみるのはアリかなと思います。

 

副業といえどWebライターもお金をもらう仕事なので、本職で全く仕事ができない人はWebライターで稼ぐのも難しいかなと思ったりしますね。

その点は、本職に影響のない範囲で頑張ればいいんじゃないかと思います。

 

Q.これから始めようと思っている人にアドバイスをするとすれば?

ヒロさん
ヒロさん
足かせになっているものが「リスク」であるなら、Webライターに関してはリスクゼロだと思います。

 

お金の面でマイナスになることはないし、とっかかりだけ経験して、自分には合わないからやめたとしても、スキルとして身につくものもあると思います。

金銭面を失うことがない、そして考え方が磨けるという意味でいいことしかないとぼくはそう考えています。

 

もし、なんの副業をはじめようか悩んでいるなら、ひとまず始めることに関してリスクのないWebライターをやってみてよって思いますね。

経験しているぼくからすれば、やらな損だなって思っちゃいますね。

 

ヒロさんの今後の目標や整備士業界への想い

ヒロさん
ヒロさん
今後の具体的な目標としては、Twitterやブログなどネットに限らず、専門学校やディーラーなどに出向き、もっと整備士のポジティブな情報発信をしていきたいと思っています!

 

今後も今と変わらず、整備士の情報や重要性、そして楽しく仕事ができるような情報発信をしていきたいと思っています。

 

過去を振り返ったとき、自分は結構周りの環境に恵まれていたんですよね。

給料もそこまで安くなかったですし、働きやすい職場でした。

 

でもTwitterを見たとき

・給料が安いからやめていく人

・将来に不安を覚えている人

・人間関係で悩んでいる人

など、どちらかというとネガティブなイメージが先行してて、そういった愚痴をはきながら辞めていく人を見るのがつらかったんですよね。

 

せっかく、身を置く整備士業界を卑下してほしくないし、もっと働きやすい業種に出来たら嬉しいなと思い、こういった活動をしています。

今後はもっと発信内容を広く持ち、Twitterに限らずいろんな場面で発言できれば嬉しいなと考えています。

 

今以上に愚痴のないそして、若い世代が憧れる整備業界にすることが大きな目標です。

 

お話しをさせいて頂いた感想

今回は、現役整備士でありWebライターもされているヒロさんに話をお聞きしました。

 

質問のなかで辛かったことを聞いたとき、

「整備士としてディーラーで働いているなかで、やはり上下関係や会社のしがらみによって正しいことを押しとおせない辛さもある」

という話をお聞きしました。

 

この話を聞き、ヒロさんは整備士という職業のイメージを本気で変えたいんだろうなと感じましたし、同時にすごいことだなと尊敬もしています。

ヒロさんは、整備士という仕事を前向きにとらえていて、Twitterやブログをとおしてたくさんの方に整備士の魅力を伝えています。

 

そして、はじめてお話しさせていただいたのですが、とても謙虚で優しい方という印象を受けました。

みんなが応援したくなるような雰囲気、そして熱い思いが聞けぼく自身もよい経験になったと思います。

 

今後もヒロさんを応援していきたいと思いますし、ぜひみなさんもヒロさんを応援してくださいね!

 

さいごに

今回、ヒロさんに質問させていただいたのは、Webライターを経験しているからこそ分かるリアルな声を記事内に取り入れたかったからです。

どうしてもぼくだけの意見では、偏りが出てしまい、Webライターのメリットやデメリットをブログを読んでくれている方に伝えきれていないんじゃないかと感じます。

 

でも、お話ししていくなかで、ぼくが考えていたことは大幅に間違っているわけじゃないことも客観的に知ることができました。

 

Webライター、そして副業をやるのかやらないのかは、自分次第です。

そして、副業はよい面も悪い面も当然あります。

 

メリットとデメリットを正確に知り、自分自身のなかでどちらがいいのかを決めることで、将来の選択肢を増やしていけるんじゃないかと個人的には感じます。

ヒロさんもおっしゃっていたように、Webライターをはじめるにあたり、金銭的なデメリットはありません。

 

そして、自分には合っていないなと思えばすぐにやめられるという特徴もあります。

少しでも興味があれば、メルマガやLINEなどでもっと詳しくお伝えしているので、ぜひ登録してみてください!

👇👇👇

無料プレゼント!

『会社員のためのWebライターコース~初級編~』

「今の仕事は続けたいけど収入面が不安」
「もっと収入を増やしてたくさん生活を豊かにしたい!」
「副業をしたいけど何をすればいいのか分からない」

そんな方のために

「会社員を続けながらでも稼ぐ」ということをテーマにした無料メール講座を作りました。

お教えしたとおりにきちんと行動していれば、月5万円稼ぐのも可能です。

 

メルマガでは、
・会社員のためのWebライターコース~初級編~
・webライターとしての基礎知識
・継続依頼をもらうために知っておかなければならないこと
・副業をするうえでの考え方

などなど、全く未経験でも始められるように心を込めてお伝えします。

もちろん、ここでお話ししている内容は全て無料です。

ぜひこのチャンスにご活用いただければ嬉しいです!

 

登録はこちら👇👇👇


 

 

 

NEW】公式LINEも作りました!

ここから追加できます!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現役整備士/車専門Webライター/整備士の生活向上委員会会長/整備士の生活を豊かにする活動を展開中 優しそうとよくいわれる。実は負けず嫌いだったりする。ゲームは好きだが酔ってしまうので遊べないことが悩み。 【好きなもの】キングダム(漫画)・ドライブ・自然・えんじ色
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Webライターという副業生活 , 2022 All Rights Reserved.